病院概要

施設概要

病院長 濱上 洋
所在地 滋賀県長浜市宮前町14番7号 交通アクセス
敷地面積 21,881,61㎡
病床数 504床(一般病床430床、精神病床70床、感染症病床4床)
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、血液内科、呼吸器内科、内視鏡内科、肝臓内科、小児科、精神科、救急科、外科、乳腺外科、肛門外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、内視鏡外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、麻酔科、歯科口腔外科
看護体制 一般病棟入院基本料 7:1 入院基本料
精神病棟入院基本料 13:1 入院基本料
諸機能 腎・透析センター、未熟児センター、健診センター、院内学級、医療相談室
指定施設 救命救急センター、救急告示病院、地域医療支援病院、地域周産期母子医療センター、第2種感染症指定医療機関、臨床研修指定病院、地域災害医療センター(備蓄倉庫・ヘリポート)、臓器提供施設指定病院、AIDS協力病院、精神科応急入院指定病院、滋賀県肝疾患専門医療機関、滋賀県地域がん診療連携支援病院、滋賀県重症難病医療拠点病院・協力病院、長浜赤十字訪問看護ステーション、開放型病床(20床)
各種医療保険取扱医療機関
協力病院 滋賀医科大学生実習病院、看護学生実習病院、各種学生実習受け入れ施設、救急救命士臨床実習病院
病院外観

沿革

昭和 7年 4月 「日本赤十字社滋賀支部病院長浜診療所」として発足
(坂田郡長浜町大字西本第13番の1)
昭和12年12月 「日本赤十字社滋賀支部長浜療院」と改称し、現在地に移転(35床)
昭和24年 4月 「長浜赤十字病院」と改称
昭和29年11月 山岡孫吉氏より「山岡記念病舎」(ヤンマー病床)と呼称し、 20床増築寄付される
昭和33年 5月 結核病棟(50床)を増築
昭和42年 6月 精神科病棟(150床)を増築
昭和44年 3月 本館及び病棟を全面改修
昭和44年 7月 湖北広域衛生組合立伝染病棟30床を受託
昭和52年 9月 病棟及び放射線・RI部門を増築
昭和53年 9月 院内保育所「わかば園」を増築
昭和54年 3月 外来診療棟・透析室・手術部門を増築
昭和55年12月 機能訓練室を増築(延74.98㎡)
昭和56年 2月 職員住宅「救護員宿舎」を増築
昭和57年 3月 職員住宅を増築
昭和58年 1月 検査棟を増築
昭和59年 3月 救命救急センター(31床)を増築
平成 8年 1月 AIDS協力病院指定
平成 9年 1月 地域災害医療センター指定
平成10年 4月 院内保育所「わかば園」を移転新築
平成10年 6月 病院全面改築工事着工
平成10年10月 臓器提供施設指定病院
平成11年 4月 第二種感染症指定医療機関指定(4床)
平成11年12月 新本館第一期工事完成(本館西側外来部門・病棟稼働)
平成12年 6月 精神科応急入院指定病院指定
平成13年 3月 臨床研修指定病院指定
平成13年 6月 新本館第二期工事完成(本館東側外来部門・病棟稼働)
平成13年 9月 腎・透析センター移設工事完成
平成13年12月 病院竣工
平成16年12月 精神科病棟改床(115床)
平成17年 3月 地域周産期母子医療センター指定
平成20年 3月 未熟児センター改修工事完成(21床)
平成21年 6月 地域医療支援病院承認
平成21年 6月 滋賀県肝疾患専門医療機関指定
平成21年12月 精神科病棟改床(100床)
平成22年10月 滋賀県地域がん診療連携支援病院指定
平成23年 3月 新2号館改築工事着工
平成24年 3月 滋賀県重症難病医療拠点病院・協力病院指定
平成24年 9月 新2号館完成 (一般430床 精神70床 感染症病床4床 の計 504床)
平成25年 3月 二次緊急被ばく医療機関指定
平成25年 9月 本館増築棟完成
平成25年10月 立体駐車場完成
平成25年12月 救命救急センター改修工事完成
病院外観